なかきれい酵素の飲み方と効果的な飲むタイミングは?

なかきれい酵素っていつ飲んだらいいのかしら?飲むタイミングは?

飲むタイミングは、食事の前がが一番いいみたい。あと、酵素は熱に弱いのでぬるま湯かお水で飲むといいみたいね。

なかきれい酵素は消化や代謝をサポートする酵素サプリメントです。

せっかく飲むからには、できるだけ効果的に利用したいですよね。

どのように、いつ飲むのが効果的なのでしょうか?

調べてみました。

なかきれい酵素の飲み方は?

なかきれい酵素は、こうじ酵母や乳酸菌、食物繊維のチカラがぎゅっとつまった酵素サプリメント。

おなかのつまりを「スッキリ!」させてくれる、乱れた食生活への救世主です。

さて、最初に断っておきますが、なかきれい酵素はサプリメントであって、医薬品ではありません。

このため、どのタイミングでどのように飲むかは厳密に決められてはいません

この記事では、販売元である発酵生活が出している情報をもとに、なかきれい酵素の効果的な飲み方をご紹介していきますが、この飲み方を破ったからといて健康被害が起きるわけではありませんのでご安心ください。

なかきれい酵素はぬるま湯で飲む

なかきれい酵素は、熱すぎない温度のぬるま湯と一緒に飲んでください

体温よりすこし温かいくらいの温度がちょうどいいでしょう。

暑い日など冷たいお水で飲みたいという方は、お水でもかまいませんが、決して熱いお湯では飲んではいけません

酵素は熱に弱く、熱いお湯のせいで死んでしまう恐れがあるからです。

なかきれい酵素は、酵素の活性を高めるために、48度以下の低温状態で製造されています。飲む時も、48度を越えるような熱いお湯と一緒に飲まないほうがいいのです。

なかきれい酵素はいつ飲むのがいいの?

なかきれい酵素は、消化を助ける酵素が入っているので、基本は食事の前に飲みます

食事前に酵素をチャージして、消化活動に備えるのです。

酵素がおなかに届くまでには時間がかかるので、食事の30分前程度に飲んでおくと良いでしょう。

ちなみに、ダイエット効果も期待されている方の場合、食前に水分を摂っておなかを膨らませておくことで、空腹感が抑えられるというメリットもあります。

からだをスッキリさせるためには、食事の前にしっかり準備しておくことが重要なのです。

食中・食後にも酵素チャージで効果アップ!

酵素は、消化のたびにどんどん減っていきます。

特に、脂っこい食事や甘いものをたくさん食べれば、その分たくさんの酵素が必要になってきます。

食事前になかきれい酵素を飲んでいても、食事の内容によってはもっと酵素を補った方がいい場合もあります。

この場合は、食事中や食後に、追加でなかきれい酵素を飲むと効果が上がります

携帯電話の充電と同様で、いくら最初に充電していても、使い方によってはすぐに電池残量が減ってしまいますから、減ってしまった分はまた充電しなおせば良いのです。

なかきれい酵素の働きをさらによくするには?

なかきれい酵素が消化を助けてくれるからといって、ついつい脂質や糖質の多い食事をわざわざ選んではいませんか?

なかきれい酵素を飲んでいれば、なんでも食べていいというわけではありませんよ。

食事のバランスを整えることは重要です。生野菜や発酵食品を食べて酵素を補い、なかきれい酵素をサポートするのもおすすめです。

また、食事はよく噛んで、ゆっくり食べることも大事です。

消化器官の負担を減らし、消費する酵素をセーブするためにも、まずは一口を小さくして、よく噛むように心がけてみてくださいね。

まとめ

なかきれい酵素は、48度以下のぬるま湯で、食前30分前程度に飲んでください。

酵素は熱に弱いので、決して熱いお湯で飲んではいけません。

脂っこい食事や甘いものをたくさん食べるときは、食中や食後にもプラスして飲むことで、効果が高まります。

なかきれい酵素の効果をしっかり実感したいという方は、ぜひ実践してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です