なかきれい酵素の成分や原材料は?こうじ酵素や乳酸菌って何?

なかきれい酵素の成分って?何で原料で作られているの?

麹菌を中心とした酵母、乳酸菌、食物繊維などがバランス良く含まれているわ。サプリメントなので何が含まれているのか気になるわね、調べてみたわ。

天然由来100パーセントの酵素サプリメント「なかきれい酵素」は何から作られているのでしょうか?

こうじ酵素や乳酸菌がたっぷり含まれていると言いますが、そもそもそれらはどういう働きをするのかご存知でしょうか。

この記事ではなかきれい酵素の成分や働きについてご紹介します。

実際に購入した体験レビューはコチラ

なかきれい酵素の公式サイトはこちら

なかきれい酵素の成分、原材料は?

まず、なかきれい酵素にはどんな成分が含まれているのか確認していきましょう。

なかきれい酵素の成分表示を見ると、次の3つの成分が含まれています。

麹菌加工粉末(麹菌、カルシウム含有ビール酵母、マグネシウム含有ビール酵母、亜鉛含有ビール酵母、マンガン含有ビール酵母、乳酸菌)、シトラスファイバーHPMC(原料に一部に大豆、小麦、オレンジを含む)

最初に表示されている「麹菌加工粉末」とは、有効成分の菌や酵母のことです。

しかも酵母は酵素のチカラをより発揮できると言われている麹菌由来のものを使用、さらに酵素を死滅させないように48℃以下の低温製法

シトラスファイバーは、柑橘類の皮の白い部分をもとに作られる繊維質で、いわゆる食物繊維のことです。ふんわりとしたやわらかいパン作りの際にも用いられる食品です。

HPMC はHydroxypropyl Methylcellulose(ヒドロキシプロピル メチルセルロース)の略称で、サプリメントとしての形状をつくるための植物由来成分です。

なかきれい酵素が、天然由来で安全性の高い原料から作られているということがおわかりいただけるでしょう。

でも、お気づきでしょうか?

なかきれい酵素という商品名であるにも関わらず、酵素という名前のついた成分は入っていません。

これは一体どういうことなのでしょうか?

酵母が酵素を作る

なかきれい酵素には、麹菌やビール酵母、乳酸菌などの酵母や菌が含まれています

酵母や菌は、漬物や調味料、ヨーグルトなどの発酵食品を作るのにも使われる微生物や細菌です。

酵母が作り出す物質が酵素で、酵母は生物ですが酵素は生物ではありません。

酵母の中には、酵素が沢山含まれていて、「酵母は酵素の宝庫」とも言われます。

こうじ酵素とは、麹菌が作り出した酵素のことです。

酵母の働きを高めるために、なかきれい酵素は徹底した温度管理のもと製造されています。

また、なかきれい酵素は、麹菌による酵素のおかげで、脂質・糖質(炭水化物)・タンパク質の3大栄養素を分解する消化酵素を一気に取ることが出来るのです。

乳酸菌の働きは?

乳酸菌といえば、腸内環境を整えてくれるというイメージを既にお持ちの方もいることでしょう。

ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は、腸内環境改善の他にも免疫力強化やアレルギー症状の緩和などの効果をもっています。

実は、食品から取り入れた乳酸菌は、ふつう胃酸によってそのほとんどが死んでしまうのですが、その乳酸菌の死骸は腸内の良い細菌の活動源になってくれます。

また、なかきれい酵素は、麹菌と乳酸菌を合わせて発酵させているので、酵素の働きが非常に活性化されているのです。

食物繊維も豊富!

前述したとおり、なかきれい酵素には食物繊維も含まれています。

酵素が食品の消化を助け、乳酸菌が腸内の環境を整えてくれるのに加え、この食物繊維が便通を改善してくれます

なかきれい酵素に使われているシトラスファイバーという食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれています。

便通をよくするためには食物繊維が必要と言われますが、正確には、この2種類の食物繊維を両方摂らないと便秘は改善しません。

また、シトラスファイバーには水を含むと膨らむ性質もあるので、わずかですがお腹のもちも良くしてくれるということができます。

まとめ

なかきれい酵素は、酵母や乳酸菌、食物繊維が含まれたサプリメント。

嬉しいことに、天然由来成分のみで作られています。

「酵母は酵素の宝庫」とも言われています。乳酸菌と合わさった強力な麹菌のおかげで、なかきれい酵素には嬉しい効果が沢山あるのです。

実際に購入した体験レビューはコチラ

なかきれい酵素の公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です